お中元

日頃お世話になっている方々へ、夏のご挨拶としてお贈りするのが「お中元」。
中元とは元々、中国の三大宗教の一つ・道教の習わしで7月15日を意味し、それに仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)が交わり祖先の霊を供養する日となり、江戸時代以降に盆の礼として親類やお世話になった方々に贈り物をする習慣へと発展しました。
お中元の時期も地域によって少しずつ異なり、関東・東北地方では7月初旬から7月15日まで、東海から西日本は7月中旬から8月15日までというのが一般的です。その他、北海道・九州・沖縄などでも、時期が異なる場合がありますので、お贈りする際は相手先のお中元の時期を事前に調べておくことが大切です。
予算の目安はお歳暮と同じく3,000~5,000円が適切と言われています。わこう堂では、どら焼きやサブレなどの詰め合わせのアソートセットがお中元では人気商品です。